働きやすい職場づくりをテーマに

  • 新しい宿日直規準について
  • パワハラ対策義務化について
  • 同一労働同一賃金の対応は?
  • 年次有給休暇の義務化について
  • 仕事と子育てを両立したい
  • メンタル不調の職員の対応は?
  • メンタル不調の職員の対応は?

徳島医療労務管理相談コーナー

私たち徳島県社会保険労務士会の徳島医療労務管理相談コーナーは「医療勤務環境改善マネジメントシステム」導入に取り組む医療機関を支援します。「医療勤務環境改善マネジメントシステム」では、医療現場に改善活動であるPDCAサイクルを導入することで、医療従事者の働きやすい職場を作ることを目的のひとつとしています。
医療機関の働きやすい職場づくりを考えてる医療機関の経営者、従事者の勉強会に無料で講師(医療労務管理アドバイザー)を派遣し、職場環境改善のアドバイスを行います。

こんな方が対象です

  • 医療従事者
  • 医療機関の経営者
  • うまくいかなくて困っている方
  • 最新の労務を知りたい
  • 最新の労務を知りたい

私たちの思い

長時間労働是正などを盛り込んだ「働き方改革関連法」施行に加え、働く人の価値観の多様化に伴い、人材の獲得・定着も難しさを増しています。こうした社会情勢の変化に快適な職場創出による人材活用は、医療機関にとっても早急に取り組むべき課題となっています。
徳島医療労務管理相談センターでは、人事労務の専門知識と法律アドバイスによって、医療機関の生産性向上や多様な働き方を通じた「誰でもいきいきと働ける職場の実現」をサポートします。
私たちは、「働く人が充実した仕事と生活の両立を図ることのできるワーク・ライフ・バランスと、それを支える職場づくり」を目指します。

勤務環境改善ハンドブック

徳島医療労務管理相談センターでは「医療機関の勤務環境改善ハンドブック」という小冊子を無料で配布しております。小冊子には時間外労働のポイントなど医療従事者に向けた労務管理上の注意点をQ&A方式で解説しています。職員の勤務環境を見直したいといった医療機関に小冊子を活用してもらい、快適な職場づくりに役立てていただきたいと考えています。

未来を目指して

今後、日本では人口減少、少子高齢化といった諸問題が待ち構えています。

厚生労働省の資料によると2025年には国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上になるといわれおり、介護や医療のニーズが高まっています。また、医療の質を求める患者の増加などで、医療従事者の負担はますます重くなっています。

こうした現状を踏まえて、医療従事者の働きやすい職場環境を通じて、スキルのある職員の離職防止、医療現場の生産性向上などを通じて、社会ニーズに応えていくことが医療現場に求められています。

徳島医療労務管理相談センターは、PDCA(計画、実行、評価、改善)サイクルである「医療勤務環境改善マネジメントシステム」で現状を見直し、業務改善を繰り返すことで、医療従事者の働きやすい職場をつくることを目的にしています。

資格取得支援やフレックスタイム制など、さまざまな施策によって、「職員を大切にしてくれる施設」という意識を現場で共有することで、医療従事者のモチベーションが高まり、働きやすい文化を醸成していかなければならないと考えています。医療機関の働きやすい職場づくりを考えている医療機関の経営者や従事者の皆様には、徳島医療労務管理相談センターの活用をご検討ください。

お申し込みは徳島医療労務管理相談コーナーへ

無料で講師を派遣し、職場環境改善のアドバイスを行います。お問い合わせは、徳島医療労務管理相談コーナーまでご連絡ください
088-654-7738